エントリー

事業の強み

創業70数年の老舗商社

ミヤシゲは終戦まもない1945年12月に創業。鍋、釜など金物を扱う、小さな「宮重商店」から始まり、戦後の復興期においては人びとの生活に欠かせない上下水道の鉄管やバルブを供給しました。以来、地元富山県を中心とした北陸の発展に貢献しつづけ、現在、従業員は110名、売上高は60億円を超えるまで成長。管材においては地域トップクラスの商社として、ゆるぎない地位と信頼を獲得しています。

拠点ネットワークの充実

北陸エリアを7つの物流拠点で結び、10,000種類を超える商品ラインナップと、きめ細やかな配送システムでお客さまの幅広いニーズに応えています。

グループの連携

ミヤシゲには、技術や情報に特化したグループ会社があります。水に関わるさまざまな専門分野のグループ会社とのネットワークから生まれる質の高いサポートをお客さまに届けています。

商品開発力

商社機能だけではなく、自社で特許製品をリリースできる企画・開発力も兼ね備えていることがミヤシゲの強み。地元密着経営だから開発できた、雪国の悩みに応える「消雪システム」や環境問題に対応するオリジナル商品で社会に貢献しています。

TOP