エントリー

社員紹介

宮本 早和人

金沢営業所 営業担当/2014年入社

入社5年目。憧れの営業職でキャリアを積む。

入社後の4年間は、商品知識や業界の常識を学びつつ、現場への配達業務やお客様への見積もり作成、伝票発行などを行ってきました。今年より配属は憧れの営業職へ。これまでは、お客様の声を営業担当者に一語一句、間違えないように伝えることが仕事でしたが、これからは自分がお客様の声を直接聞き、商品を探し、お客様のもとへ届けるという立場になりました。今はお客様に信頼していただけるよう知識をつけながら、さまざまな商材のご提案をさせていただいています。

スマートにこなす術は、先輩の姿から学ぶ。

営業職といっても資材を担いで現場へ運ぶ搬入作業もあり体力も必要です。学生時代、テニス部で鍛えた自分にとっては、とてもやりがいの感じられる仕事ですね。4mくらいあるパイプを1人で運んだりもするのですが、慣れてくると絶妙なバランス感覚が身についてきます。
ベテランの先輩方は、とてもスマートに作業をこなされていて、その姿がカッコいいんです。自分ももっと経験を積み重ね、先輩方のようなスマートさを身に付けるのが目標になっています。日々、先輩方の働く姿を見ながら学ばせていただいています。

「将来性」と「人の生活に直結する」仕事。

学生時代は父が福祉関係の仕事をしていたこともあり、人の役に立つ仕事に就きたいと思っていました。就職活動の時期がちょうど北陸新幹線開業の年だったこともあり「建設業は益々賑わってくるのでは」という将来性に期待したのを覚えています。建設業の中で、さまざまな職種を調べました。そして「人の生活に直結する仕事がしたい」という自分の考えに該当した当社を志望しました。

アットホームな営業所で個人スキルを磨く。

少人数の金沢営業所は、とにかくアットホームな雰囲気。わからないところも丁寧に教えてもらえるので、楽しく仕事ができています。
小さな営業所ですが、ビルや公共施設といった大きな施設の仕事も多く、自分が現場に携わることも増えてきました。休日、現場だった施設へ足を運ぶと、お客様が快適に使っていただいている様子が見られるんです。そんなとき「あのとき、頑張って良かった」とやりがいを感じられますね。
これからも自分のスキルを向上させるべく、先輩方を見習いながら仕事に邁進していきたいです。

TOP